TOP

ミサワホームの「EDUCE KURA」の建築日記及び、その後の生活を綴っています。これから家を建てる人達への参考のため、さらには特定メーカーの商品を検討する人達への参考になればと思います。

<< 2021/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
選択カテゴリTOP > 雑記

GOPANがやってきた

GOPAN
 世間で話題の「GOPAN」。市場に在庫がなくなって入手が困難になっていますが、予約して待つこと2ヶ月、幸運にも年末に入手できました。
SD-BMS101 子供に小麦・乳・卵のアレルギーがあるので、市販のパンはほぼ全滅。あっても近くには売っていなかったり価格が高めだったりして手軽に食べられるものではありませんでした。なので、米粉100%パンが焼けるホームベーカリーで自家製の米粉パンを作っていました。
 しかし、グルテンなしの米粉パンは、もち粉と水飴で水あめの糊を作らなければならず、これが結構面倒。何度か作って手順がわかって慣れてきても15分ぐらいはかかります。
(米粉パン専用ミックス粉なら水あめの糊は不要だが、割高)

 GOPANなら、普通のお米から米粉パンを作ることができ、水あめの糊の代わりは上新粉。これならほとんどのスーパーで手に入れることができます。そこで、妻から購入指令が出ました。

大きさの比較 GOPANが我が家に到着して、まず箱の大きさにびっくり。右は今まで使っていたパナソニックのホームベーカリーですが、大きさが一回りぐらい違います。
 製品自体も、高さはそれほど違いはありませんが、GOPANの方が横幅が1.5倍ぐらい大きいです。



 では実際に使用感です。米粉パン限定のインプレッションです。
 先にも書いたとおり、専用の米粉や水あめの糊が不要なので、次々に粉やお米を投入するだけでよいのはとても楽です。そして待つこと数時間、パンの完成です! きめが細かく、もっちりしていて、味もよいです。

 注意点があります。途中でお米を砕くためにものすごく大きな音がします。朝食用に米粉パンをタイマーで作ろうとすると、寝室とキッチンが隣接していたら目が覚めてしまうかもしれません。
 また、お米を砕く刃(ミル刃)がパンにめり込むのですが、後片付けの際、刃についたパンを取り除くのがちょっと面倒ですね。まあ、水に浸しておけばいいのですが。お米を砕く時の音が大きいのは仕方がないとして、なるべく刃にパンがつかないような改良を加えてもらいたいと思いますね。

 一部デメリットはあるものの、安心できる材料からパンを作れるというのは、アレルギー持ちからすると、とても喜ばしいです。普通のホームベーカリーより少し価格が高めですが、非常に満足できる買い物でした。
雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit

Comments

うにゃ主人 | 2011/01/28 00:35
つくさん、おひさしぶりです。
最近は親と同じものを食べたがるようになってきたのですが、GOPANのおかげで安心してパンを食べさせられます。

SANYOブランドは残るんですかね。
うちはエネループ大好きなんですけどね〜。
つく | 2011/01/24 01:16
超話題のGOPANを手に入れられたのですね、すばらしいです!こんなにすばらしい製品なのにSANYOももうすぐパナソニックになるんですよね、厳しいですね。

アレルギー・・大変だと思いますが、温かい愛で乗り切ってください。

我が家のパン焼き器はすっかりオブジェと化しております(笑)

Comment Form


Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER