TOP

ミサワホームの「EDUCE KURA」の建築日記及び、その後の生活を綴っています。これから家を建てる人達への参考のため、さらには特定メーカーの商品を検討する人達への参考になればと思います。

<< 2021/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
選択カテゴリTOP > 雑記

地震から1ヶ月

被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

3月11日、私は自宅にいました。
3時に家を出る予定で、支度をしている最中に起こった揺れ。
なかなか治まる気配がなく、これは大きくなるかもと思い、とりあえずマロン(犬)をケージの中へ入れ、娘を抱っこし、チーコ(猫)もケージへ入れようと追いかけるもパニックになってつかまらず。
とりあえず揺れが治まるまで、娘を抱っこしたままリビングのど真ん中に座っていました。

今思えば、テーブルの下に娘を置いて、チーコを追いかければ、余裕で捕まえられたのに、慌てていてそんなこと思いつきませんでした。

まだ余震の可能性があると思い、揺れが治まってからチーコをケージに入れ、各部屋の確認。

震度5弱で、かなり長く揺れた割には、落ちた物はリビング入り口の引き戸上に飾っておいた破魔矢のみ。
揺れている間も、娘を抱っこしたままでも全くふらつかずにチーコを追っかけて階段を上り下りできていたので、多少なりともMGEOの効果で揺れが軽減されたのではないか?と思っています。

地震後、携帯はなかなかつながりませんでしたが、携帯会社の災害用伝言板サービスは役に立ちました。
主人は職場から約20キロの距離を4時間半ぐらいかけて歩いて帰ってきたのですが、帰ってくるまで一度も携帯はつながりませんでした(電池切れだったみたい)
ただ、この災害用伝言板サービスで無事は確認できていたし、2度目の登録で歩いて帰るとのコメントが入っていたので、帰ってくるのをひたすら待ちました。

ちなみに、隣の主人の実家へのIP電話同士は地震直後からあっさりとつながりました。
(もちろん停電していたら駄目ですが)

計画停電はこの1ヶ月で3回ありましたが、いずれも昼間の停電だったため、太陽光発電の自立運転モードが役に立ちました。
その記事はまた別に書きたいと思います。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit

Comments

Comment Form


Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER