TOP

ミサワホームの「EDUCE KURA」の建築日記及び、その後の生活を綴っています。これから家を建てる人達への参考のため、さらには特定メーカーの商品を検討する人達への参考になればと思います。

<< 2021/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
選択カテゴリTOP > インターネット > 自宅サーバー

これは簡単! PS3 Media Server

 DLNA/ファイルサーバーをLinuxにしてから、DLNAサーバーはmediatombを使っていましたが、flacファイルをトランスコードすることがどうしてもできずにいました。

 音楽ファイルはすべてflacで圧縮して管理している都合上、どうしてもflacを使えるDLNAサーバーじゃないと困るのですが、もういっそサーバーのOSをWindowsに変えてTVersityに変えようかと思っていたところ、PS3 Media ServerというDLNAサーバーを見つけました。
 名前そのまんま、PS3をDLNAクライアントとして利用するために作られたDLNAサーバーなのですが、Javaで書かれていることからOSを選ぶことなく、Linuxでも動作します。しかもflacのトランスコードもサポートしている! これぞ求めていたDLNAサーバー。

 本当にflacがエンコードできるのか、ノートパソコンにWindows版をインストールしてテストしてみました。設定はとても簡単です。

  1. まずはJavaをインストールします。
  2. PS3 Media Serverをインストールします。インストールが終わったらPS3 Media Server起動します。
  3. 「表示/共有」タブで共有フォルダーを指定したら保存ボタンをクリック。
  4. PS3 Media Serverを再起動させます。
  5. ファイヤーウォールの5001番ポートを開放します。

 これで完了です。
 共有フォルダーにflacファイルを放り込んで、DLNAクライアントを起動。あっさり再生できました! 日本語もきちんと通ります。タグも読み込んでくれますが、トラック番号までは読んでくれませんでした。これはきっとカスタマイズすれば解決しそうな気がします。

 いやあ、こんなにあっさりいくとは驚きです。PS3用DLNAサーバーということでしたが、我が家のAPX-300でもきちんと認識してくれましたし、なによりflacをトランスコードさせるのにこれといった設定が必要ないことがうれしい。
 次はLinuxで動作するか検証してみます。
インターネット > 自宅サーバー | comments (1) | trackbacks (0) | edit

Comments

dreamer | 2009/12/27 22:52
始めまして、dreamerともうします。

検索でこのページぶたどり着きました。
Linux初心者なのでスクリプト等が書けません。
PMSを自動起動のスクリプトを作っているようなので、よろしければ公開など頂けませんでしょか?

よろしくお願いします。
どこかにすでに公開していたらすみません。
URLを教えて頂けると助かります。

Comment Form


Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER