TOP

ミサワホームの「EDUCE KURA」の建築日記及び、その後の生活を綴っています。これから家を建てる人達への参考のため、さらには特定メーカーの商品を検討する人達への参考になればと思います。

<< 2021/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
選択カテゴリTOP > マイホーム・入居後 > DIY

段ボール吸音材

段ボール吸音材 ロフトの音響改善策として段ボール吸音材を作ってみました。

 いくつかオーディオ関係のブログを見て回ったところ、養生等に使う段ボールシートを巻いてロール状にしたものが吸音材として使えると書いてありました。
 近所のDIYショップを見てると、段ボールシートは110円/m程度。一般的にオーディオ用として売られている吸音材は結構高価で、1m四方で数千円なんてざらです。それに比べればとても安価なので気軽にためせます。仮に逆効果だったとしてもあきらめのつく出費額ですし、段ボールですから廃棄も容易です。
 さっそく20mほど購入しまして、2mごとに切り、合計10本作りました。そして、ロールの適当な位置にドリルで穴を開け、壁につけたねじに引っかけるようにして固定しました。

段ボール吸音材 取り付けた状態がこれ。
 効果の程ですが、残念ながら中低音はほとんど吸収せず、高音がかなり吸われたようです。多少音がこもり気味になったものの、しかしフラッターエコーは完全になくなり、残響がきれいになりました。定位も明確になってきたかな。
 
 これまで拡散反射ばかりを気にしていたのですが、ある程度の吸音は必要かと思い、段ボールロール作戦を実施しました。結果、大幅な改善には至らなかったものの、多少は良い方向へ進んだかと思います。
 次の手としては、高音が吸われすぎなのでロールの本数を間引き、視聴ポイントの手前辺りまで取り付けてみようと思います。
マイホーム・入居後 > DIY | comments (0) | trackbacks (0) | edit

Comments

Comment Form


Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER