TOP

ミサワホームの「EDUCE KURA」の建築日記及び、その後の生活を綴っています。これから家を建てる人達への参考のため、さらには特定メーカーの商品を検討する人達への参考になればと思います。

<< 2022/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
選択カテゴリTOP > インターネット > 自宅サーバー

Linuxマシンの時計がおかしい

 ファイルサーバーとして利用しているLinuxマシンがあるのですが、深夜12時に自動シャットダウン、朝9時30分に自動起動するよう設定していました。シャットダウンは正常に行くものの、なぜか自動起動がうまくいかず、夕方6時30分に自動起動していました。なぜ????
 自動起動はBIOSの設定を利用してます。なぜぴったり9時間ずれて起動するのか? しばらく悩みましたが、ふとBIOSの時計(RTC)を確認してみると、9時間遅くなっているではありませんか。

 思いあたることがありました。Linuxをインストールした時、時間の設定箇所でRTCを参照するにチェックをつけていたのです。この意味をよく考えていなかったのが失敗の元だったのですが、RTCをグリニッジ標準時刻だと設定していたんですね。日本は標準時刻より+9時間ですから、OS側の時計を正しい時間に合わせることで、RTCを9時間遅くしていたと。

 では、修正作業を行います。RTCを標準時刻とするかどうかは/etc/sysconfig/clockの中で定義しています。UTCという項目がtrueになっているので、falseに変えて、dateコマンドで正しい時刻を設定すればOKです。
 あとはOSを再起動すれば、勝手にRTCを修正してくれます。再起動しなくてもRTCを修正できると思いますが、面倒なので調べませんでした。(^_^;)
インターネット > 自宅サーバー | comments (0) | trackbacks (0) | edit

Comments

Comment Form


Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER